出典:https://www2.razerzone.com/jp-jp/gaming-audio/razer-hammerhead-v2

どうも、やん(@yan_tzn)です。

またしてもRAZER製品を入手しましたので紹介していこうと思います。

今回入手したRAZER製品は「RAZER HAMMERHEAD V2」です。

近年、イヤホンやヘッドフォンは生活の必需品でありファッション用品としても手放せない存在になってきました。

通勤途中やジョギング、PC作業と音楽を聴きながら過ごしているため手元から離さないくらい使用しているという方は多いと思います。

イヤホンやヘッドホンを色々使ってきたけど、意外と耳に合わなかったりメーカーによって音質が違ったりしてすぐ買い替えた経験はありませんか?

重低音が好きで「JVC HA-FX77X-BR」を愛用していたんですが、断線で壊れちゃったのを期に衝動でRAZER HAMMERHEAD V2を購入してみました!
スポンサーリンク

RAZER HAMMERHEAD V2 - パッケージ

パッケージ

やはり目を引く緑と黒で統一されたRAZERのパッケージ!!

このパッケージデザインは製品に対する自信を感じるというか…ショップではすぐ目線を持っていかれています。

写真を撮り忘れてしまいましたが、パッケージの裏面には必要最低限の製品説明が記載されており、この情報の少なさがいつも製品に対する自信を感じさせてくれます。

本体付属品一式

パッケージはブック型とでも言うのでしょうか?

マジックテープで止められた本の表紙の様な前面を「パカッ♪」と開いて中身を覗くことができます。

中には「本体」「専用ケース」「説明書/ステッカー/謎のカード」が入っています。
専用ケースの中には小さな袋に包まれた「サイズ違い(S/L)のイヤーピース」が入っており、イヤーピースは二段構造になっていてフィット感や好みに合ったサイズを選択が可能です。

専用ケースはケースと同等のサイズに丸めた本体を収納するのにピッタリのサイズなので、2本収納などはできませんが、使い勝手は良さそうです。

また専用ケースの中には小さなポケットがあるので、何かしらの変換アダプタや交換用のイヤーピース等も収納ができます。
スポンサーリンク

RAZER HAMMERHEAD V2 - 本体

ハウジング

まず、全体的に見て「RAZER HAMMERHEAD V2のハウジング強度は十分」と言っておきますね。

ハウジングの外装自体は金属(たぶんアルミ)でできており、衝撃や歪みに強そうな印象を受けますが、重量は軽くサイズも丁度良いなので無理な装着感は感じません。

ケーブルの接続部分は樹脂で覆われ突出しているため、強い力で引っ張っても簡単には断線/接触不良を引き起こす心配は無さそうですね。

ハウジングの中央にはアクリルで覆われたRAZERの刻印が覗き、外観も非常にカッコいいです。

イヤーピース

イヤーピースは変わり種の「カナル式2段構造」で、「耳に差し込む」ではなく「耳の内壁に引っ掛ける」といった感じの装着感でした。

べつに普段からカナル式イヤホンを使用してきた私には違和感等は無く、それよりフィット感が高かったので「キュッ」と押し込んだ時も圧迫感はありませんでした。

ケーブル

RAZER HAMMERHEAD V2のケーブルは鮮やかな緑色のフラットタイプになっており、皮膜は滑りの少ないサラッとした肌触りの樹脂製で捻じれに強く癖も残りにくいので、持ち運び等にも便利なケーブルの一つですね。

ケーブル自体も伸縮に強く強度があるので断線などの心配は無さそうです。

ハウジングから30㎝位の位置にある左右の分岐点は固い樹脂で固められているのでケーブルの裂けにも十分強いです。

にしてもGREEN....。

端子

端子形状はコンポジットステレオ3極の3.5mmL字端子になっていてゲーム機などへの直接接続が前提の設計を感じます。

端子自体は固い樹脂でできているので、折れには強そうですが、少々大型のため接続機器を一部選ぶことになりそうですね。

端子には「RAZER」の文字が刻印されており、ブランド感が漂います。
スポンサーリンク

RAZER HAMMERHEAD V2 - インストール

装着性

RAZER HAMMERHEAD V2は前モデルであるRAZER HAMMERHEADから20%大きい10mmのドライバを搭載しており、比較的大きなハウジングをしています。

そのため一般的なイヤホンより重量がありますが、イヤーピースの装着性や洗練されたデザインによって思いのほかストレスを感じることはありません。

また、二段構造のイヤーピースは耳の内壁に引っ掛かるようにして固定するため、多少の運動でもズレる心配はありません。

ただし、ケーブルの重量があるためか強い上下の振動に弱く、階段の上り下り時などには外れてしまいましたので少し残念です。

音質

RAZER HAMMERHEAD V2はカナル式イヤホンの中では比較的大型な10mmドライバーを搭載しており、大音量や低音の出力にとても強く、内部音響チャンバーによってダイナミックな音を出力してます。

搭載されている10mmドライバーは20Hz~20KHzの出力で、ハイレゾには未対応ですが十分クリアな音を提供し、特に低音の出力は非常に良好で、ゲームの爆発系効果音はもちろん、メタルやロックといった音楽も迫力ある音で聞くことができます。

耐久性

RAZER HAMMERHEAD V2の耐久性は非常に良好です。

利便性を兼ね備えた耐久性の高いフラットタイプのケーブルや、合金製のハウジング、固く折れに強いL字3.5mm3極金メッキ端子など細部各所に細かな強度増強が図られていると感じます。

引っ張ったり、折り曲げたり、落としぶつけたりといった使用上考えられる外的衝撃を加えても十分耐えてくれそうです。

私も早速スマホにRAZER HAMMERHEAD V2を繋げたまま卓上から落としてしまいましたが、RAZER HAMMERHEAD V2が机に引っ掛かり、ビーン!!と張ってしまいましたが、断線・破損等は全然無くて、スマホのイヤホン端子が壊れたくらいです。

RAZER HAMMERHEAD V2 - その他

バリエーション

RAZER HAMMERHEADシリーズは一新されて、現在のシリーズは全4種類で構成されています。
Bluetooth接続に対応した「RAZER HAMMERHEAD BT」、iPhone専用の「RAZER HAMMERHEAD FOR IOS」、マイクを搭載した3.5mmの「RAZER HAMMERHEAD PRO V2」と今回ご紹介した一番安価な「RAZER HAMMERHEAD V2」です。

接続先の機器や使用状況に合わせて好みの製品を購入できますし、上記のシリーズはすべて同等のドライバーとハウジングを有しているので、使用状況に合わせて複数所持しても良いかもしれませんね! w
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事